"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

コラム-生活と勉強-生徒向け

勉強効率化講座 勉強しない日をつくる大切さ

生徒でも大人でも、スケジュールをびっちりと入れないと不安になる人、いますよね。 それはそれで間違ったことではありません。スケジュールを入れることにより、自分の尻を叩き、モチベーションを上げようとすることは、自分を追い込んで集中力を上げる方法…

夏にじっくり読みたい 数学を楽しむ一冊

夏も本番となってきました。今年の夏休みは相当短いとは思いますが、それでも、様々な決意を持った人が多いことでしょう。 数学の苦手をなくしたい!数学の知識を広げたい!分かりやすく楽しい数学の本を眺めてみたい!夏休みは、苦手をなくす絶好の時期と同…

教員が受験生になる。受験生目線で教員的思考を入れた最新アドバイス

大人になると、なかなか受けることのない「試験」。なのに、学生時代に受験した実体験を、さも最近のように語る大人。 このブログを運営する上で、私は個人的に、遠い昔の過去や、机上の空論での話は控え、できるだけ新鮮な気持ちをありのままの言葉で伝えた…

数学のテストで焦らずにすむ メンタル育成術

「数学」という単語を聞いただけで、苦手だ!できない!とビビってしまう人、たくさんいますよね。。。 本当は考える楽しさ、追究するおもしろさを存分に味わえる教科なのに…… 実は、ビビってしまうと、数学という教科は、自分が持っている実力を出せなくな…

「自分の努力に自信を無くしたとき」に読む言葉

重ねる努力。ひたすら進めている勉強。がむしゃらに取り組んでいる事柄。 この努力は合っているの?努力していることは無駄にならないの?本当に、本当に大丈夫なの? 努力を重ねていると、そのような不安を感じることがあります。 私も学生時代に感じていま…

数学のテスト 前日の勉強法(最大の効果を引き出すために)

数学という科目といえば、コスパが悪い科目の筆頭であると、過去のブログ記事の中でも触れてきました。 数学において、テスト前日にできるの勉強は、本当に限られています。 しかし、前日にでも数学を何とかしたい!という想いのある人は、多いこと思います…

家庭学習で集中できる家、そうでない家 環境づくりテクニック

おうちでの勉強はなかなかはかどらないもの…… 勉強を始めたと思っても、すぐに違うことを始めたり、ぼーっと勉強以外のことを考えたり、そういうこと、ありませんか? 教員の頃、生徒からも、保護者からもそういったたぐいの相談をよく受けていました。 教員…

テスト後の生徒の声 ~これからテストを受けるあなたへ~

私が教員時代に取り組んでいたこととして、「数学通信」の作成があります。 主にテスト後に、生徒の振り返りや感想、私への評価をまとめて通信の形にし、生徒に配布をしていました。 今回はその中から、テスト返却後に書いてもらった生徒の声を、まとめてみ…

数学におすすめの文房具 最近のトレンドとは

先日は、ノートとルーズリーフについての記事をUPしたところ、大変多くの反響をいただきました。 今回は、数学を勉強する際の新作、おすすめ文房具を、亀きち目線で紹介していきましょう。 アイデア次第では、数学の勉強が見違えるほどはかどるかも……

教科書ガイドの使用はあり? 使うときの効果的活用法の紹介

学校が再開され始め、勉強に必要なものを、再びそろえ始める人もいるかと思います。 そんな中で毎年議論になることが。 教科書ガイドは必要か否か。 教科書ガイドとは、数学で説明するならば、教科書の内容をかみ砕いて説明し、練習問題や章末問題などの、全…

ノート派?ルーズリーフ派? 性格による活用術

コロナも予断は許さない状況ではありますが、少しずつ少しずつ、平静さを取り戻しつつあります。 そうなると、学校の授業も再開されることに。鳥取県など、すでに再開されたところもありますが、ここで、今一つ授業準備について考えてみませんか? 今回は、…

おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その3

亀きちがおすすめする「おうち時間を有効に使うためのゲーム」第3弾 第1弾と第2弾はこちらから 今回は、社会性を育むことのできるシミュレーション系のゲームを紹介します。 使い方によっては、情操教育になりますし、社会勉強にもなります。 指導する教…

おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その2

亀きちがおすすめする「おうち時間を有効に使うためのゲーム」第2弾 今回は、プログラミング系を紹介したく思います。 おうち時間を有効に使うためにはどうすればいいか。 亀きちは、こう考えます。「没頭できる何かを見つけること」 没頭する経験は、集中…

おうち時間を、賢く、健康的に過ごすゲームって? その1

コロナウイルスで、外出自粛が呼びかけれている今、おうちで1日を過ごすという人が、多数いらっしゃることと思います。 ただし、ずっと家の中に閉じこもっているので、心身のバランスがおかしくなってしまったり、生活リズムが崩れてたりしている人も、よく…

独学でもしっかり身につく! おすすめ数学学習本の紹介(生徒編、教員編)

コロナの影響が色濃く出始めた4月。 学校が休校となった地域も見られ、影響はかなり深刻になっています。 大きな不安を抱えている人も、多いことと思います。 そこで今回は、ご家庭向けに、元教員である亀きちがおススメする勉強法や問題集を紹介します。 …

「学力向上スタイル」育成講座 素直であること

現役で教員をしていた頃から、よく受けていた質問 「どういう性格なにれば成績が伸びますか」 私は即答していました 「素直であること」この一言に尽きます。 素直ということは、教わったことを、まずは自分の中に取り入れようとする姿勢です。教員のいうこ…

冬の朝 寒さと睡魔で相談された生徒へのアドバイス

勉強したいのだけれど、寒くて布団から出られない。睡魔の誘惑に負けてしまう そのような声が、生徒からも聞こえてくる季節ですね。 先生方は、どのような方法を提示しますか? 具体的なアドバイスが実践できていますか? 今回は、亀きちが以前に受けた相談…

振り返ることの重要性

勉強や仕事では、定期的に振り返りをしていることと思います。 振り返ることにより、 ・明日からすべきこと ・今自分に足りないこと ・用意すべきこと これらを、自分の目で確かめることができます。 今日は大晦日ですので、年間を振り返りしながら、振り返…

生徒1人1人にコンピューターは必要なの?数学教育的観点より

先日ニュースで話題となった「小中学生1人1人にパソコン端末をもたせる」ための予算。 大学を数学三昧の中で過ごし、塾、中学高校教員を20年務め、現在は会社員として働いている私、教育そのものにパソコン端末が必要であるかどうか考えてみました。

定期考査勉強法note 完全版 勉強効率アップの決定版刊行!

先日からnoteを始めた亀きちが、電子書籍に続き、執筆! 「定期考査勉強法【完全版】」です。 こちらは、以前ブログでUPした「5,4,3勉強法」を具体的に図を交えて、実践+未発表の「2,1勉強法」も追記した、まさに【完全版】な内容です。 ぜひ、ご覧…

特別企画 狙って落とす!「あみだくじ」作成講座

順番や役割を決めるときによく使う「あみだくじ」。自分で狙ったところに落とすことはできないかな、そう考えた人はいませんか? ずばり、できます! 今回は、亀きちが実際に授業でおこなった「あみだくじ作成講座」を、ブログの形でお送りします。

家族で足し算バトル 君はガウスを超えられるか

みなさんはガウスの発想を超えられるでしょうか。 さて、本日は息抜きに計算の話題を。 1から順番に数字を増やして10まで足すと、合計はいくらになるでしょうか。 1+2+3+4+5+6+7+8+9+10 ですね。 この計算、みなさんならどう解きますか? ガウスの発想、そし…

家庭でのゲーム 配慮事項とおすすめジャンル

前回は、ゲームをさせてしまう親が、心配になることナンバー1の、「熱中するこども」について、ルールさえ決めれば大丈夫というお話をしました。 引き続き、ゲームが数学(勉強)に対してどのような影響を与えるのか、それについて考える2回目です。 今回…

ゲームと数学 教員が考える 熱中する子どもへの対処法

こんにちは。今秋発売のドラゴンクエストが楽しみな亀きち(https://twitter.com/math_kame)です。 「ゲーム」って果たして、数学(勉強)にどのような影響を与えるのでしょうか。その際に、何に気を付ければ効果があがり、逆に逆効果となるのでしょうか。 …

長期休業明けの数学授業対策講座(生徒編)

生徒も2学期へ向けて、期待と不安が交錯している時期ではないかと思います。 2学期最初の生徒の様子が、とても重要視される昨今。 せめて授業だけでも楽しみに前向きに過ごしてもらいたいものです。 今回は、2学期の授業をスムーズにスタートさせるために…

数学の夏課題 自由学習の提案(過去の実践例より)

そろそろ夏休みの足音が聞こえてくる季節。 夏の課題を作り終えた教員の方、受け取った生徒の方もいらっしゃることでしょう。 今回は、教員時代に実践した、ある意味実験的な取り組みについて、その頃の生徒の反応も振り返りながら記載していきます。