"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

数学教育・勉強法コンシェルジュ 亀きち

心から楽しめる教育・勉強法を!

当ブログに足をお運びいただき
ありがとうございます。

 

数学教育・勉強法コンシェルジュ亀きちです。

 

このブログに足を運んでいただいたということは、
・数学の教え方
・数学を含めた勉強法
・勉強でのメンタルケア
に興味がある方ということですよね?

 

当ブログでは、
・数学においては、教え方や参考書・ポイントの解説
・勉強法においては、学年や季節、タイプ別の効率的な勉強法
・勉強におけるメンタルケアの方法
その他コラムで構成されています。

 

モットーは、ずばり
「楽しみながら学ぶための基礎作り」

 

学校教育・生涯教育ともに、
学習は、学ぶ人本人が学びたい
という意欲を持つことにより、
初めて効果的に身につくようになります。

 

簡単に勉強するという心にはなれない
どうせやっても身につくはずがない

 

そのように考える人もいるかもしれません。

 

やればできる!とは私も言いません。
しかし、試しにでも
始めてみなければ、0は0のままです。

 

もし、始めてみると
1に変わるきっかけが見つけられるかもしれません。

 

このように
・勉強するきっかけや勉強法をつかんでみたい
・授業をする際に、生徒にきっかけ作りを仕込みたい
・メンタルのケアをしていきたい

 

それらをなるべく効果的に身につくよう、
テーマ別、系統的にまとめています。

 

たくさんの方々に足を運んでいただき、
楽しむ数学・勉強法を身につける
きっかけにしていただければ幸いです。

 

何か、聞いてみたい、アドバイスがほしい、
そういったことがあれば、
コメントやお問い合わせ(メールアドレスが必要です)欄から、
どしどしお寄せください。

 

たくさんの方と交流できることを楽しみにしています。

 

先日Re-rise News さんから取材を受け、
その中で亀きちの神髄を爆発させておりますので、
こちらをご覧ください。

www.youtube.com

 


亀きちを、詳しく知りたい!と思った方

 

ここからは、亀きちを育んだ背景を語っていきます。
ぜひご覧ください。

 

  • 亀きちの大学時代(塾講師)
  • 亀きちの教員時代
  • 亀きちの会社員時代
  • 亀きちが思う勉強とは

 

続きを読む

教え方・勉強法コンテンツの充実を目指して

あけましておめでとうございます。

 

いつも当ブログに足を運んでくださるみなさん、
ありがとうございます。

 

ブログを開設して4年になろうとしていますが、
日々たくさんの方にご覧いただき、
特に定期考査前には
たくさんの反響をいただいております。

 

今後もコンテンツの充実を目指して、

数学を
教えることが楽しい
学ぶことが楽しい
思わず実践してみたくなる

 

そのような魅力あるものとなるよう、
取り組んでいきたく思います。


ご意見等ありましたらどんどんお寄せいただき、
数学教育だけにとどまらず、
社会人教育にまで通用するような
教え方、心の持ち方、楽しみ方を学べるよう
創り上げていきたく思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

数学 あなたに合った効率的な学習とは? 理解度・点数別勉強法まとめ

先日までお送りした
得点別勉強法。

 

勉強法と言っても、
教科ごとでは違ったとしても、
結局はどれも同じ感じなんでしょ?
とにかく覚えて使えるようになればいいんでしょ?

 

そう考えている人は少なくないと思います。

 

しかし、実際は違います。
同じ教科・科目だとしても、
理解度が違っていれば、同じ勉強法では効率が異なります。

 

理解度が2割と8割の人が同じ勉強をしても、
同様の成績の伸びは見られませんよね?

 

理解度に合わせて、
力を入れるポイントを変えていく、
それが真の効率的な勉強法なのです。

 

今はSNSの発展により、
以前よりも、
さらに効率的に学習することが可能となっています。

 

また、逆の立場で考えると、
勉強を教えるとき、授業をするときも、
理解度が2割の生徒にも8割の生徒では、
自然と教える内容は変わってきます。

 

学校ではどららも含む
すべての生徒さんに
満足感を与えることが重要です。

 

このことを踏まえた上で授業ができる先生が、
本当の意味で「授業のうまい先生」なのです。

 

今回の得点別勉強法では、
・理解度別にどのような心構えでいればいいのか
・教えるときにどこに重点をおけばいいのか
・勉強する側、教える側に立って考える

 

このようなところにスポットを当てて、
勉強法の紹介をしています。

 

日頃の勉強や定期考査、受験など
効率よく知識や学習法を身に着けたいと感じている方、
ぜひご覧になってください。



【ではこちらから!】

数学 0から40点の人のための勉強法 教科書の音読で世界が変わる

数学 30点から60点の人のための勉強法 仕分けが効率を左右する

数学 50点から80点の人のための勉強法 基本・応用・基本の順で自信をつける

数学 70点から90点の人のための勉強法 応用問題を楽しくマスターするコツ

数学 85点から95点の人のための勉強法 最新の発信型勉強でさらなる飛躍!

数学 90点から100点の人のための勉強法 立場変換勉強法のススメ 

 

心に余裕をもって、
読んだ瞬間から楽しく、
ワクワクしながら
勉強を「ゲーム感覚」にして向き合っていきましょう!

 

 

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!第1~3巻 絶賛発売中!4巻目も執筆中!

 

公式LINE開設!
旬の情報や、勉強法、授業で使えるプチネタなどタイムリーにお届け!
ご登録お待ちしています! (^^♪

 

リアルタイムでブログ記事を受け取りたい方!読者登録はこちらから  

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。

 また、「気になる」「もう一度読み返したい」記事には
↓↓「ブックマーク」もどしどしお願いします

 

 

数学 90点から100点の人のための勉強法 立場変換勉強法のススメ

現在の数学の点数から
得点別の勉強法を考える得点別勉強法講座。

 

今回は、90点から100点
すなわち、
「数学が得意科目」
だと言える人のための勉強法です。

 

数学が得意な人のための勉強法ですので、
アウトプットの部分では、
80から95点の勉強法と
いくらか重複する部分もあります。

 

しかし、このゾーンにいる方は、
言ってしまえば、
教員の代わりに「授業ができるくらいの熟練度」を持っている人。

 

授業ができるくらい、ということは、
教員側の立場も考えながらの勉強法も
十分に考慮することが可能です。

 

解く側と、教える側、
両面から数学の勉強法を見た時に
どのように勉強を進めると効果的なのか、
その方法を紹介して行きたく思います。

 

では、スタート!

 

 

  • 最初の目標は「全問題の完全理解」
    • 試験範囲の問題は手際よく効率的にパラパラ勉強法
    • B問題や傍用問題集の応用問題を中心に解く
  • 教員の立場で考えるために
    • 数字を変えて解いてみる
    • 人に教える、伝える答案を作ってみる
    • 自分で予想問題を作ってみる
  • SNSの有効活用
  • 最後に ~メンタルの調整~
続きを読む

数学 85点から95点の人のための勉強法 最新の発信型勉強でさらなる飛躍!

テストの現在地が
85点から95点にいるみなさん。

 

このゾーンにいる人は、
数学がある程度、得意科目としている人たちが多いですよね。


そして、最上位層へ入るために
日々努力をしている人たち。

 

ここからさらに上位を目指すために鍛えていくことは、

・いかに簡単な問題で、ミスをなくすか
・心に余裕を持った状態で
 応用問題や自分が苦手とする分野の問題に取り組んでいくか
という自分自身のメンタルも意識した取り組みが必要となってきます。

 

心を鍛えることができれば、
「常に100点を目指したい!」という気持ちも芽生えてきます。

 

まずは基本事項の忘れ物がないかを確認し、
応用問題の定着をさせ、
その定着をより確固なものとするための
効果的な手法を紹介していきます。

 

 

  • 教科書の完全定着傍用問題集・ワークの完全理解
    • 完全理解への最短手法
  • 外部へ発信することでさらに深める理解
    • 【活用法1】友人と質問タイムを作る
    • 【活用法2】自分からSNSで発信をする
  • 周囲を巻き込むことで効果は飛躍的にUP!

 

続きを読む

数学 70点から90点の人のための勉強法 応用問題を楽しくマスターするコツ

現状の得点別による数学勉強法。
今回は70点から90点辺りを対象とする生徒さんに対してです。

 

このあたりの点数になってくると、
数学という教科に、ある程度の自信を持っており、
「さらに磨きをかけたい」と思う
生徒の皆さんも多いことと思います。

 

100点満点から考えると、
徐々に伸びしろは少なくなってきますので、
ここからは、
より正確に理解すること
着実に得点をとる計算力
この2つが必要となってきます。

 

試験対策としては、
簡単な計算問題は頭の中でどんどんこなし、
ある程度応用問題の理解に時間を割けるよう、
自分の中で計画を立てていきましょう。

 

このゾーンの人、特有の効率的な進め方のコツも
紹介して行きたく思います。

 

それでは、点数別攻略法スタート!

  • 章末A問題(まとめ問題)を実際に解いてみる
  • 教科書パラパラ理解度チェック
  • 章末B問題にチャレンジ
  • 傍用問題集やワークの応用問題にもチャレンジ
  • 最後に テスト勉強の順番のチェック
続きを読む