"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

数学教育・勉強法コンシェルジュ 亀きち

心から楽しめる教育・勉強法を!

当ブログに足をお運びいただき
ありがとうございます。

 

数学教育・勉強法コンシェルジュ亀きちです。

 

このブログに足を運んでいただいたということは、
・数学の教え方
・数学を含めた勉強法
・勉強でのメンタルケア
に興味がある方ということですよね?

 

当ブログでは、
・数学においては、教え方や参考書・ポイントの解説
・勉強法においては、学年や季節、タイプ別の効率的な勉強法
・勉強におけるメンタルケアの方法
その他コラムで構成されています。

 

モットーは、ずばり
「楽しみながら学ぶための基礎作り」

 

学校教育・生涯教育ともに、
学習は、学ぶ人本人が学びたい
という意欲を持つことにより、
初めて効果的に身につくようになります。

 

簡単に勉強するという心にはなれない
どうせやっても身につくはずがない

 

そのように考える人もいるかもしれません。

 

やればできる!とは私も言いません。
しかし、試しにでも
始めてみなければ、0は0のままです。

 

もし、始めてみると
1に変わるきっかけが見つけられるかもしれません。

 

このように
・勉強するきっかけや勉強法をつかんでみたい
・授業をする際に、生徒にきっかけ作りを仕込みたい
・メンタルのケアをしていきたい

 

それらをなるべく効果的に身につくよう、
テーマ別、系統的にまとめています。

 

たくさんの方々に足を運んでいただき、
楽しむ数学・勉強法を身につける
きっかけにしていただければ幸いです。

 

何か、聞いてみたい、アドバイスがほしい、
そういったことがあれば、
コメントやお問い合わせ(メールアドレスが必要です)欄から、
どしどしお寄せください。

 

たくさんの方と交流できることを楽しみにしています。

 

先日Re-rise News さんから取材を受け、
その中で亀きちの神髄を爆発させておりますので、
こちらをご覧ください。

www.youtube.com

 


亀きちを、詳しく知りたい!と思った方

 

ここからは、亀きちを育んだ背景を語っていきます。
ぜひご覧ください。

 

  • 亀きちの大学時代(塾講師)
  • 亀きちの教員時代
  • 亀きちの会社員時代
  • 亀きちが思う勉強とは

 

続きを読む

ドラゴン桜 教育活用法 3話 本質を掴む学習ツール3選

やっと前作のような
ドラゴン桜らしさがでてきましたね。

 

ドラゴン桜 DVD-BOX(2005年放送)

 

詰め込みの勉強だけではなく、
本質を理解すること
今回のポイントとして
大々的に描かれていました。

 

主に描かれていた勉強法は3つ
互いの得意な教科を教えあう
Youtube Twitter での発信
LINEでの問題発信会

 

今回は、本質を描くという観点から、
ドラマで紹介された勉強法や
それを活かした授業法について、
亀きちの経験も踏まえながら
紹介していきたく思います。

 

f:id:math-kame:20210510200112p:plain

 

  • 互いに教えあうメリット
  • Twitter Youtube での発信で、教える力の向上
  • LINE勉強会 時間を決めてみんなで取り組む
  • まとめ 楽しい⇒協力⇒達成感 のスパイラル

 

続きを読む

親子勉強がGW最高の思い出に 数学家庭教育の実践報告

今回は我が家での教育実践報告を。

 

このGWは新型コロナの影響で
なかなか外出ができなかったのですが、
子どもとともに、取り組んでみたかったことがあります。

 

それは「数学集中講座」

 

これまで本人が聞いてくるまでは
一切、親である私から声をかけることはなかったのですが、
あえて今回は、私から声をかけてみました。

 

理由は以下の通りです
1 中学生で勉強習慣をつけたい
2 性格がやや飽きっぽい
3 これまでやり遂げた経験があまりない

 

なので、目的は次のように設定
1 これからの勉強に対する集中力と、解く根気を養う
2 1日の疲れや、脳の働きの変化を感じてもらう
3 最新機器を使って、楽しい勉強を感じてもらう
4 成績向上のきっかけをつかんでもらう

 

さて、どうなったのか、
方法もご紹介しながら進めたく思います。

 

  • 最新機器で見栄えよく!
  • 最初は導入「今回の目的」から
  • 朝8時 勉強開始
  • 朝10時 最初の疲れが見え始める時間
  • 12時 お昼ご飯
  • 12時30分 親子でお散歩
  • 13時 お昼寝タイム
  • 14時 勉強再開!
  • 15時 おやつはやっぱり必要
  • タブレット ⇒ モニターに写すことのメリット
  • 17時 疲れがピーク。親としてできることは?
  • 18時 夕暮れの中で、嬉しい一言
  • 20時 最後の追い込み
  • 21時30分 終了 そして伝説へ…
  • 今後はこんなことをやります!

 

続きを読む

ドラゴン桜 教育活用法 1・2話 楓からみる理想の親子関係

ドラゴン桜
2005年のシーズンから16年。

 

ドラマを楽しむと同時に、
勉強法や、東大の入り方など、
ノウハウ的なものを身に着けたいと
思って観ている人も多いと思います。

 

私、亀きちもその1人。

 

そこで、
せっかくドラマを楽しんで拝見していますので、
ドラマの感想を踏まえながら、
家庭や学校の授業に活かせる方法を、
亀きちなりにアレンジして、紹介したく思います。

 

教員・塾講師・会社員いずれの経験もある
私、亀きちだからこそ、提言できる
今ならではの教育・勉強活用法です。

 

楽しみながら、お付き合いいただければ幸いです。

 

では、今回は第1話と第2話から
思ったことについて書いていきましょう!

 

  • 道を作るのは親でない、子どもだ
  • 情報を整理することが大人の役目
  • 親や教員が今、できることはこれだ
    • 小さなことでも褒めること
    • 自分の力で考えさせること
    • 大人が与えすぎないこと

 

続きを読む

新課程 中2 年間概要 未来の学年へ Interesting な想いの創作法

中2がスタートで、
亀きちが実際に授業で行った
年度当初の1発目の手の内を紹介。

 

中2初回授業
年間ガイダンスの一部です。

 

中1の壁を越えて、
学習習慣がついているかどうかで、
捉え方(前向きさ)が変わってくる中2の数学。

 

特に計算分野は
中1の秋ごろからしばらく遠ざかっているので、
計算力や文字の取り扱いの記憶が
おぼろげになっている人もいるかもしれません。

 

その人たちに、いかに早く感覚を取り戻してもらい、
中2のメインテーマ
連立方程式・1次関数・証明」に
なめらかにつなげていけるかがポイントになります。

 

それではスタートです!

 

f:id:math-kame:20191105064104j:plain

 

  • 式の計算
  • 連立方程式
  • 1次関数
  • 図形の性質と合同
  • 三角形と四角形
  • 確率
  • データの比較
  • 最後に 「interesting」を創り出す授業を!

 

続きを読む

新課程 中1 年間概要 数学の世界へ 心を掴むいざない方

亀きちが実際に授業で行った
手の内を披露!


中学1年生に対して、
初めて授業、
すなわち「数学」の授業のガイダンスの一部です。

 

名称が「算数」⇒「数学」へと変わり、
何が変わるの?

 

そう思う生徒もたくさんいると思います。

 

聞いている生徒には
なるべくハードルは低く、
しかし高度なことができるようになっていく
という前向きな動機づけを意識した導入になっています。

 

私は、「算数」⇒「数学」は、
「数字から文字へと進化するポケモンと例えています。

 

算数の数字だけでは、解くことに限りがあるが、
文字へと進化せると……

これまで考え付かなかったような様々な技を閃き、
これまでクリアできなかったことも
時にはあっさりとクリアできる!

 

では、実際に生徒に対して語りかけながら
各単元の内容について、
教員目線で紹介していきます。

 

イメージを膨らませながら
読み進めてみてください。

f:id:math-kame:20191105215501j:plain

 

  • 正負の数
  • 文字と式
  • 方程式
  • 比例と反比例
  • 平面図形
  • 空間図形
  • データの活用
  • 最後に 教える側が興味を示そう!

 

続きを読む