"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

自己紹介 楽しい数学クリエイター 亀きち

はじめまして!
亀きちといいます。

 

このブログをご覧になっている方は、数学に興味を持たれている方…ですよね?

 

数学は教えることが難しいと言われる教科の一つ。

だからこそ
「数学を聞かれたときに、スムーズに教えたい!」
「数学の楽しさや面白さを伝えてあげたい!」
という声があろうかと思います。
中高生を子どもに持つ保護者の方、教育関係のみなさん。。。

 

そのようなみなさんの声にお応えすべく、
様々な視点から教科書等の題材を使って、
数学を楽しく身に着けられるノウハウを掲載しています。

 

・教え方の研究
・勉強法の修得
・中高生の自主学習用
にご活用ください!

 

まずは、私が何者かを紹介……

  • 私はこういう者です 
  • 亀きちが目指す数学教育とは

 

 

続きを読む

長期休業明け 学習・心のケア お役立ち記事まとめ

今年は特別な夏。
本来ならば2学期の始まりは
9月という地域も多いのですが、
早いところでは明日から2学期スタート。

 

短い短い夏休みで、
1学期の疲れをとるだけで精一杯だった人も
多いのではと思います。

 

また、今年は、
熱波が続いていますので、
コロナ対策もさることながら、
熱中症対策も引き続き続ける必要があります。

 

・睡眠
・ストレスをためない
・水分をこまめに取る
・冷房の活用

 

などなど、
熱中症の死者数はコロナの死者数よりも上ですので、
(もちろん比べる土俵は違うと思いますが)

両方の対策をしっかりとって、
スムーズな2学期のスタートを切りましょう。

 


今回は、長期休業明けに気を付けること、
過去記事より6記事を厳選してまとめました。

 

参考にしてみたい記事がありましたら、
ご一読いただけますと幸いです。

 

来週から休み明けの人(大人)も多いですよね。
がんばっていきましょう!

  • 新学期対策 厳選記事6選
    • 授業について
    • 心のケアについて

 

 

続きを読む

タイプ別 学力UP スタイル養成講座 のんびり指示待ちタイプ編

性格別の学力UP養成講座
今回がラストとなります。

 

最後は、
最近の生徒に多い
「のんびり指示待ちタイプ」です。

 

とっても素直でいい子なのですが、
こちらから何か言われるまで
やろうとしない。

 

保護者や教員の立場からすると、
なんとも歯がゆく思ってしまう、
そのようなパターンです。

 

元々の性格は優しくて、
面倒見がよくて、
何事にも与えられたことには
コツコツと取り組んでいくのですけどね……

 

指示待ちタイプが
自分から動き、成果を残すようになる、
そのための働きかけ方、勉強法について
まとめていきたく思います。

 

最初は、大人がしっかりと関わるべきタイプかもしれませんね。

 

逆に言うと、
学校教育の中では、一番鍛えがいがあり、
教員の教授法が、
色濃く反映しやすいタイプでもあります。

 

教える方にとっては
やりがいがありますね。

 

では、性格分析からしていきましょう。

  • 指示待ちタイプの性格分析
  • テストでの傾向
  • 伸びる対策① 目標設定を習慣化する
    • 小さな目標設定で達成感を
    • 学習計画を立てる習慣をつけよう
  • 伸びる対策② 忠実に実行、習慣化すること
    • 言われたことを忠実に実行
    • 亀きち家の実践例
    • 学習習慣を身に着ければ伸びる
  • 最後に 自分で自分を指示するタイプに

 

続きを読む

タイプ別 学力UP スタイル養成講座 苦手を避ける自己中タイプ編

人により勉強の得意不得意は様々。

 

その中で、
不得意科目でも、
黙々と地道に努力を重ねる生徒もいれば、
時間がかかるので、後回しにしてしまう生徒がいます。

 

しかし、得意なことには時間を忘れて熱中し、
周囲がびっくりするような成果を残すことも……

 

好きな図鑑は
ずっと眺めていられることもできるし、
プログラミングなどは
徹夜するんじゃないかというほど熱中する。

 

しかし、苦手なものとなると
一向に手を出さないし、
親や教師が言うまで取り組もうともしない。

 

今回は、このような
苦手を避ける自己中タイプ
勉強法改善について考えてみようと思います。

 

得意科目でのあの集中・熱中力を
苦手科目にまで使えたとなると、
勉強の幅がグッと広がり、
未来への視野も開けると思いませんか?

 

そのようなきっかけにしてもらえたらと思います。

  • 自己中タイプの性格分析
  • テストでの傾向
  • 伸びる対策① 苦手なことを直視する
    • ノートの活用
    • 間違えた箇所を自分で説明して、類題を解く
  • 伸びる対策② 素直になり、夢を具体的に描く
    • 人の話を素直に聞けるように
    • 夢を持つこと
  • 最後に 何にでも立ち向かえる自己中タイプに

 

続きを読む

タイプ別 学力UP スタイル養成講座 ポカはあるが要領のいい子編

世の中には、「要領のいい人」
いますよね。

 

他の人が、何時間もかかって理解できるところを
あっという間に理解したり、
丁寧に仕上げた解答をよそに、
ちゃちゃっと書いたように見えて、
実はそれがツボを押さえていて、高得点だったり。

 

採点をしていても、
この子は、要領よく点を取っていくな……
そのような印象を受ける生徒さんは
少なからずいます。

 

しかし、
実はこのまま放っておくと、
せっかくの才能が頭打ちになる可能性があるのです。

 

スタイル別の、学力UP養成講座
今回は、ケアレスミスが多いけど、要領のいい子」
このタイプについて、学力UPの方法を探っていきます。

 

持っているすばらしい才能がより一層花開くよう、
生徒さんも周囲の方も、
一緒に考えていただければと思います。

 

  • 要領のいい人の性格分析
  • テストでの傾向
  • 伸びる対策① 過去を振り返る習慣をつける
    • 答えが合っていても 見直すクセをつける
    • 解き方やプロセス、考え方の間違いがないかをチェック
    • 解答に残すこと
  • 伸びる対策② 複数の視点から見れるように
    • 複数の解法で答えを導く
    • 自分の弱点分野を選んで 問題演習に取り組む
  • 最後に ポカのない要領のいい生徒に

 

続きを読む

タイプ別 学力UP スタイル養成講座 がんばりすぎ完璧主義者編

人によって勉強のスタイルは様々。
それは子どもにも言えること。

 

子ども自身の性格も人によって違うし、
興味の持ち方も違います。

 

熱中度合いも、
TPOによって異なるでしょうし、
側にいて指導する人によっても大きく違ってきます。

 

前回、概要ということで、
性格の4パターンを紹介しました。

 

math-kame.hatenablog.com

 

今回から、
短期連載でその4パターンを
1つずつ紹介していきたく思います。

 

もちろん、
この4パターンに
すべての生徒さんやお子さんを分類できるとは
到底思っていません。

 

より近い性格の記事をご覧いただき、
どのような勉強法が適しているのか、
どのようなことに気を付ければいいのか。

 

2学期以降、
成績をグンと伸ばすために
取り組んでおくべきことはどんなことか、
考えるきっかけにしてもらえたら幸いです。

 

今回のテーマは、
がんばりすぎ完璧主義者

 

なんでもきちんとこなす、
コツコツとやり上げていく生徒のパターンです。

 

やってもやっても
成績が思うようについてこない、
課題のペースに飲まれてしまっている。

 

気づけば、
精神的にしんどい状態になっている。。。

 

そのような生徒やお子さんが読めば、
少しでも改善の方向性が見られる、そんな記事にしています。

  • 完璧主義者の性格分析
  • テストでの傾向
  • 伸びる対策① 途中で切り上げる勇気をつける
    • 時間管理の徹底
    • 勉強量は7~8割で管理
  • 伸びる対策② 勉強法の学習と改善
    • 優先順位をつける
    • 部屋や机上を整理整頓
    • 苦手科目ために、自分の勉強時間を確保する
    • ノートにまとめるのではなく、問題を解くこと
  • 最後に 要領のいい完璧主義者へ

 

続きを読む