"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および会社員の視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。

MENU

自己紹介 楽しい数学クリエイター 亀きち

あらためましてはじめまして!
亀きちといいます。

 

このブログをご覧になっている方は、数学に興味を持たれている方…ですよね?

 

世の中には、
「数学を聞かれたときに、スムーズに教えたい!」
「数学の楽しさや面白さを伝えてあげたい!」
という声があろうかと思います。
中高生を子どもに持つ保護者の方、教育関係者。。。

 

そんな方の声にお応えすべく、
様々な視点から教科書等の題材を使って、
数学を楽しく身に着けられるノウハウを掲載していこうと思っています。

 

まずは、私が何者かを紹介…

 

続きを読む

教師は道化役者たれ 授業の中で使える手法の紹介

授業中は役者であり、道化師
その日その時の心の反応を見極める

これは、以前拝読したことのある
「13歳からの心を強くする子育て」
からの一説です。

 

13歳からの心を強くする子育て 自ら考え、判断する力を与えたい[本/雑誌] (単行本・ムック) / 柳町道廣/著

 

当時若手教師だった私は、
この文章を読んで、大変心を動かされました。

 

教員って、おどけてもいいんだ……

 

中高の6年間は、
心も身体も大きな変化が訪れます。

 

それを真正面から受け止めることもできるかもしれませんが、
それでは、生徒の心の動きを、
従来の固い尺度で、測ることしかできません。

 

授業は生き物です。

 

生徒の出した考え方、発言、活動、
それは実にフレキシブルで予測不可能で面白いもの。

 

出てきたものを、
誠実に一つ一つ定規に当てはめて、返していくのは正攻法ですが、
私はそれをあえて、正攻法とは限らない方法で返していくのです。

 

そのうちのいくつかをご紹介しましょう。

  • 先生は先生っぽくない、だからいい
    • 数学の授業での例
      • ① 分配法則 a(b+c)=ac+bc
      • ② 計算法則でかっこを優先的に外していく
      • ③ 勉強はドMになりなさい
      • ④ 私語で授業の進行が思うように進まないとき
  • 「授業の究極」として生徒に伝えていたこと
  • 教師は道化役者

 

続きを読む

亀きちの授業の神髄 「楽しい授業」ガイダンス編

自分自身の長所って何ですか?

 

教員のみなさん、教えるみなさんは、
自分の長所は何か、一言で他人に伝えることはできますか?

 

私が教員をしていた頃の授業の長所は、
「誰とでも楽しく授業ができる」

 

この言葉は大学生の頃に、
塾講師のアルバイトをしていた時、
専任の先生から言われた言葉です。

 

自分の授業の核がまだ不十分だったころ、
この言葉はすごく胸に刺さり、
それ以来、自分の授業に自信をもって、
楽しく授業をするよう心がけ始めました。

 

その後、生徒での授業アンケート、
機関紙や雑誌の執筆、
数々の研究授業や、今の業務指導についても、

楽しく授業をしたり、人に伝えたり、
また、人とお話しすることについては、
一日の長があると自負しています。

 

そこで、
楽しい授業とはいったい何なのか


教員目線として、
教員、生徒、保護者、教材

この4観点から、
・普段から私が心がけてきたこと
・仕掛けをしてきたこと
・これから家庭でもやっていきたいこと
・なるべく広く発信をして変えていきたいこと
などなど、
できる限りの提案をしていきたく思います。

  • 読んでもらいたい人
  • 「楽しい授業」チェックリスト

 

続きを読む

冬の朝 寒さと睡魔で相談された生徒へのアドバイス

毎日寒い日が続いています……

 

勉強したいのだけれど、
寒くて布団から出られない
睡魔の誘惑に負けてしまう

 

そのような声が、
生徒からも聞こえてくる季節ですね。

 

先生方は、どのような方法を提示しますか?

具体的なアドバイスが実践できていますか?

 

今回は、亀きちが以前に受けた相談より、
この手の回答をいくつか掲載してみたく思います。

 

ネタの予備としても、持っておくといいと思いますし、
ご自身で実践してみても、朝活に効果抜群です!

  • 寝る前に準備しておくこと
    • 部屋をあったかくしておく
    • すぐに勉強できる態勢を作っておく
    • やることリストを枕元に置いておく
    • 目覚ましはガラケーを枕元に
  • 朝、目覚めたら……
    • 起きれないための言い訳を考える前に起きる
    • 歯磨きをして、ブラッシングの回数を数える
    • 脳トレをする
  • それぞれの生徒に合った勉強法を提示できる先生はかっこいい

 

続きを読む

冬休み課題未提出 取り扱い大作戦

冬休み課題、この単語をそろそろ忘れて、
早く次のステップに進みたい頃ですよね。

 

ひょっとしたら、
冬休みの課題の提出について、
いまだに追われている先生も、いらっしゃるかもしれません。

 

この時期、先生方の中で困るのが、
宿題未提出をどこまで追い掛けるかということです。

 

限りなく追いかけてもキリがないし、
かと言って緩めてしまうと、サボりグセがついてしまうし…

 

そんな先生方の手助けになればと思い、
亀きちが実践していたこと、
そして今になって思う、
課題の取り扱いの最善の方法について、
記してみたく思います。

 

先生も、生徒も、
みんなが前向きになって活動できるように……

 

  • 課題を提出できない理由が何か、そこを押さえることが大事
  • 課題をどうしたいのか、生徒自身に決めさせる
  • 最後に補足を……

 

続きを読む

センター試験に向けて モチベーションコントロール法

いよいよ今週末となったセンター試験
受験生の皆さん、本当によく頑張っていますよね。

 

毎年ひしひしと感じることですが、
試験にかける思いとその努力には、本当に頭が下がります。

 

その力を如何なく発揮できるよう、
数学を知るもの、元教員、そして現在会社員の立場から、
思うことを述べたく思います。

 

教員のみなさんにも、ご参考になる部分もあろうかと思います。

 

ご一読いただければ幸いです。

  • センター試験直前に生徒に贈る言葉
    • 私が教員なら、このように伝えます
  • 教員として、どう心構えておけばいいの?

 

続きを読む