"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

自己紹介 楽しい数学クリエイター 亀きち

はじめまして!
亀きちといいます。

 

このブログをご覧になっている方は、数学に興味を持たれている方…ですよね?

 

数学は教えることが難しいと言われる教科の一つ。

だからこそ
「数学を聞かれたときに、スムーズに教えたい!」
「数学の楽しさや面白さを伝えてあげたい!」
という声があろうかと思います。
中高生を子どもに持つ保護者の方、教育関係のみなさん。。。

 

そのようなみなさんの声にお応えすべく、
様々な視点から教科書等の題材を使って、
数学を楽しく身に着けられるノウハウを掲載しています。

 

・教え方の研究
・勉強法の修得
・中高生の自主学習用
にご活用ください!

 

まずは、私が何者かを紹介……

  • 私はこういう者です 
  • 亀きちが目指す数学教育とは

 

 

続きを読む

数学のテスト 前日の勉強法(最大の効果を引き出すために)

数学という科目といえば、
コスパが悪い科目の筆頭であると、
過去のブログ記事の中でも触れてきました。

 

数学において、
テスト前日にできるの勉強は、
本当に限られています。

 

しかし、
前日にでも数学を何とかしたい
という想いのある人は、多いこと思います。

 

そこで、
私なりに過去の経験と
脳科学の分野から検証をし、
自分自身でも試してみました。

 

うん、これならいける!
自信を持って紹介できる!

 

その勉強法を紹介したく思います。

 

今、私が生徒に
「テスト前日の数学の勉強法は?」
という質問を受けたとしたら、
間違いなくこのやり方を紹介することでしょう。

 

それでは、スタートさせますね。

 

実際のやり方だけを見たいという人は、
目次からジャンプしてください。

 

仕組みも知りたいという人は、
その部分を最初に語っていきますので、
ぜひご覧ください。

  • 中高生が勉強をする上で知っておいてほしい前提
  • 帰宅してすぐに確認すること
    • ① 生活に必要な時間、睡眠時間の確保
    • ② 他の教科と相談しながら時間の固定
  • さあ、勉強の開始!
  • 寝る前にやっておくこと
  • 翌朝、起きて勉強できる人は強い!
  • テスト前に勉強するのであれば
  • テストで死ぬわけではない

 

続きを読む

生徒のやる気を引き出す 数学の課題の出し方(長期休業編3)

ぼちぼち
長期休業用の課題の作成が頭をよぎる先生方……
生徒のみなさんも戦々恐々ですよね。

 

当然、
必要があって出されるものが、課題でありますし、
やるからには、
生徒にとって効果的に学力が身につくものが求められます。

 

生徒からすると、
いやいややる勉強ほど、
効果の低いものはないですからね。。。

 

今回は、
以前に記事としてお伝えしたものの続編になります。


夏休みの課題を
順調にスタートを切ってもらい、
最大限の効果を出す、

教員側からの
課題を出すタイミングと、
課題の取り扱いのアイデアについて紹介します。

 

私もかつて実践していた手法で、
このやり方を取り入れてからでは、
課題提出率に大きな差が出ることもありました。

 

ぜひ、参考にしてみてください。

 

以前の記事はこちらからどうぞ

 

  • 宿題は出して終わりではない
  • 長期課題の効果的な配布時期と留意事項
    • 配布するのは、定期試験直後
    • 解答の配布も問題配布も同時に
    • 補習や登校日がある学校では、2回目の確認を
  • 全員に達成感を幅広く味わってもらうために

 

続きを読む

勉強で「焦った時に言い聞かせる」言葉

勉強をやってもやっても
不安になるときってありますよね。

 

結果はついてきているのだろうか
このままの自分で大丈夫なんだろうか……

 

考えれば考えるほど、
先が見えないので、
やる気がダウンすることも発生します。

 

定期考査や入試で、先が見えない
そう焦ってしまっているときに

次の言葉を
自分自身に言い聞かせてみてください。

 

バスケットボールの神様と言われる
マイケル・ジョーダンさんの言葉です。

 

続きを読む

家庭学習で集中できる家、そうでない家 環境づくりテクニック

おうちでの勉強はなかなかはかどらないもの……

 

勉強を始めたと思っても、
すぐに違うことを始めたり、
ぼーっと勉強以外のことを考えたり、
そういうこと、ありませんか?

 

教員の頃、
生徒からも、保護者からも
そういったたぐいの相談を
よく受けていました。

 

教員の頃には、たくさんのおうちを
家庭訪問してきました。

 

訪問してみると、
勉強に取り組もう! と思える家庭と
そうでない家庭には、やっぱり差があります。

 

その差は何なのか、
どうすれば集中力が維持できる環境を釣れるのか、

そういった部分も取り上げながら、
家庭学習の効果的な環境づくりについて
話を進めて行きたいと思います。

 

  • 違いは局所的にでも「片付いているかどうか」
  • 勉強する場所はどこでもOK
    • 親が見える、親から見える安心感
    • 雑多な音の中で勉強することによる、集中力の育成
    • 【注意】子どものゾーンを設けること
  • 子ども机 座って見える環境を整えるポイント
  • 子どもと一緒に「片づけの魔法」

 

続きを読む

中2 連立方程式 概要 スルメ単元 味わいの出る伝え方

連立方程式
中2数学の方程式分野の花形。

 

問題によっては
すごく高い壁に感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、実は、
1年生の頃の1次方程式が
きちんと解くことができれば、
頭に入れる知識は1つだけ。

 

しかも、
1年の頃には難しく感じていた文章題の一部は、
ものすごく簡単に解けるようになります。

 

またしても、
新たな武器を手に入れる、楽しい分野。

 

ただし、文章題になると奥が深く、
複雑な問題に発展させることも可能。

 

まさに、
解くのは簡単で奥が深い
「スルメのような噛み応えのある分野」です。


それでは、
亀きちがこの単元を授業する際に、
どのように単元概要を説明していくのか、
実際の授業っぽく再現してみます。

 

続きを読む