"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

数学教育・勉強法コンシェルジュ 亀きち

心から楽しめる教育・勉強法を!

当ブログに足をお運びいただき
ありがとうございます。

 

数学教育・勉強法コンシェルジュ亀きちです。

 

このブログに足を運んでいただいたということは、
・数学の教え方
・数学を含めた勉強法
・勉強でのメンタルケア
に興味がある方ということですよね?

 

当ブログでは、
・数学においては、教え方や参考書・ポイントの解説
・勉強法においては、学年や季節、タイプ別の効率的な勉強法
・勉強におけるメンタルケアの方法
その他コラムで構成されています。

 

モットーは、ずばり
「楽しみながら学ぶための基礎作り」

 

学校教育・生涯教育ともに、
学習は、学ぶ人本人が学びたい
という意欲を持つことにより、
初めて効果的に身につくようになります。

 

簡単に勉強するという心にはなれない
どうせやっても身につくはずがない

 

そのように考える人もいるかもしれません。

 

やればできる!とは私も言いません。
しかし、試しにでも
始めてみなければ、0は0のままです。

 

もし、始めてみると
1に変わるきっかけが見つけられるかもしれません。

 

このように
・勉強するきっかけや勉強法をつかんでみたい
・授業をする際に、生徒にきっかけ作りを仕込みたい
・メンタルのケアをしていきたい

 

それらをなるべく効果的に身につくよう、
テーマ別、系統的にまとめています。

 

たくさんの方々に足を運んでいただき、
楽しむ数学・勉強法を身につける
きっかけにしていただければ幸いです。

 

何か、聞いてみたい、アドバイスがほしい、
そういったことがあれば、
コメントやお問い合わせ(メールアドレスが必要です)欄から、
どしどしお寄せください。

 

たくさんの方と交流できることを楽しみにしています。

 

先日Re-rise News さんから取材を受け、
その中で亀きちの神髄を爆発させておりますので、
こちらをご覧ください。

www.youtube.com

 


亀きちを、詳しく知りたい!と思った方

 

ここからは、亀きちを育んだ背景を語っていきます。
ぜひご覧ください。

 

  • 亀きちの大学時代(塾講師)
  • 亀きちの教員時代
  • 亀きちの会社員時代
  • 亀きちが思う勉強とは

 

続きを読む

9月に行いたい「夏のダラダラ解消法」

一気に2学期のカリキュラムがスタートしたこの時期。

 

ふと子供を見ると
夏休みの生活が抜けきれず、ついついダラダラ。
そんな子どもを見て、親はイライラ。
提出物や授業、学校行事に追われる先生。

 

いつもの生活リズムを立て直そうとしても、
いったん崩れたリズムはなかなか戻らず、
どうやって子どもを立ち直らせようか、
苦慮している保護者や先生方も多いと思います。

 

そこで今回は、生活面を中心にして、
夏休みで崩れてしまったリズムを、
いかに早く効率的に取り戻すかを、
過去の教員経験や、最新の情報をもとに紹介していきます。

 

周囲は次第に秋に空気になりつつあります。
爽やかな気持ちで秋を迎えられるよう、
ぜひ、子どもさんも巻き込んで考えていきましょう。

 

f:id:math-kame:20210222185222p:plain

 

  • スマホ・ゲームは親子で再度のルール作り
    • スマホやゲームを触る時間を決める
    • スマホ・ゲームを終える時間(就寝前)
    • スマホ・ゲームを触る場所を決める
  • 起床・勉強開始・就寝の3点固定法
  • 宿題考査から子どもの心境の変化を掴む
  • すべては子どもとの対話にあり

 

続きを読む

中1 正負の数5 鬼滅の刃で累乗をマスター

正負の数 第5回は
累乗~四則演算の方法までを扱います。

 

累乗の考え方は中学で初めて登場し、
ぼーっと聞いていると、
一気に置いてけぼり感を味わってしまいます。

 

除法は一気に、
四則演算は小学校の復習も兼ねながら、
新しいルールを追加していきます。

 

イメージが湧くように
最初はかみ砕いてじっくり伝えて、
一気に「練習」⇒「解答確認」の繰り返し

 

この積み重ねで、
計算マスターへと駆け上がるイメージを
持ってもらうよう、進めていきましょう。

 

  • 累乗 鬼滅の刃「累」をイメージして
  • 除法 逆数の考え方は注意!
  • 四則の混じった計算 かっこつけは抹殺せよ!
  • 最後に 基礎体力を鍛える楽しさを部活から

 

続きを読む

中1 正負の数 4 乗法はジャイアンとスネ夫におまかせ

正負の数の4回目は乗法について。

 

マイナスが入ったかけ算になると
いよいよ難しく感じ、
手が止まってしまう生徒が続出……

 

その大半は符号によるイメージの欠如。

 

特にマイナス×マイナスがプラスになる意味が
なかなか理解できない生徒が多いのです。

 

教員や保護者の方でも
きちんと説明ができる人は
それほど多くないかもしれません。

 

ここでは、
損得勘定を入れながら、
アニメ調でかみ砕きながら説明をしてみますね。


それではスタートです。

  • 乗法 ジャイアンスネ夫の関係で身近に
  • 乗法の交換法則と結合法則 小学生を思い出して
  • 最後に (-)×(-)=(+) 教えることができれば一人前

 

続きを読む

中1 正負の数 3 減法は逆言葉で加法へ 簡単計算法

中1正負の数 授業ノートの3回目。

 

今回は、
減法と、加減法の混合計算についてです。

 

減法が入ってくると、
一気にレベルが上がったように
感じる生徒も多いのが曲者。

 

難しさを感じさせないように、
スムーズに減法の感覚を
マスターさせることが大切になってきます。

 

徐々にレベルアップさせていく
授業方法を授業ノートにてお伝えします。

 

今日も楽しく勉強を始めましょう。

 

  • 減法 「逆言葉で」加法に早変わり
  • 加法と減法の混じった計算 「レベルアップして丸暗記できるまで」
  • まとめ 「数多くの問題を楽しく解くために」

 

続きを読む

中1 正負の数 2 加法はつなひき&トランプで計算力爆上げ

中1正負の数の授業ノート。

 

2回目は絶対値の説明から
加法の具体例までの話になります。

 

小学校では聞きなれない専門用語が登場し、
戸惑う生徒がいるかもしれません。

 

しかし、数学村(亀きちは数学をこう呼んでいます)で
生活するには、
まずはその専門用語を理解して
正しく使う必要があります。

 

2回目の授業から
ちょっとずつ登場する専門用語。

 

なるべくイメージできるよう
楽しく、頭の中に印象付けていきたいですね。

 

それではスタート!

  •  絶対値 「原点0との距離」
  • トランプ利用の計算力トレーニン
  • 加法 「つなひきイメージ攻略法」
  • まとめ 計算は練習量が命!

 

続きを読む