"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および会社員の視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。

MENU

振り返ることの重要性

勉強や仕事では、
定期的に振り返りをしていることと思います。

 

振り返ることにより、
・明日からすべきこと
・今自分に足りないこと
・用意すべきこと
これらを、自分の目で確かめることができます。

 

今日は大晦日ですので、
年間を振り返りしながら、振り返りの仕方について、
亀きちの1年を振り返りながら、まとめてみたく思います。

 

そして、来年へ向けての考え方、
生徒への還元について、
私見をまとめたく思います。

 

 

年間の目標は達成できました?

 

まずは全体をざっと眺めてみましょう。
年初めに立てた、今年の目標は達成できたでしょうか。

 

もし、計画を立てることができていないのなら、
今年の仕事や勉強の満足度は、どれくらいでしょうか。

 

今年身につけたことを、
できるだけたくさん書き出してみましょう。

 

年間を通してできるようになったことをたくさん書き出していくと、
充実感が充ちてくると思いますよ。

 

 

月ごとの目標は一貫していましたか?

 

ビジネスマンの方は、特に気を付けていらっしゃることと思いますが、
年間目標だけでなく、
それを月毎に落とし込んで、目標を立てていることと思います


目標は達成できましたか?

具体的な数字に落とし込むことはできますか?

 

亀きちは、3月までは未達成
4月よりTwitterとブログを始動(当時のフォロワー目標1000人(達成!!))
9月に初出版、noteの運用開始(←現在、力を蓄え中)

 

ブログやTwitterの更新は、
ときどきお休みをいただくこともありましたが、
継続的な活動ができ、たくさんの方達と交流を持つことができました。
本当にありがとうございます。

 

 

ワクワクする経験はたくさんできましたか?

 

では、ワクワクする経験はたくさんありましたか?
・楽しかったこと
・心が躍ったこと
・知的好奇心がぐぐっと上がったこと
いろんな楽しいことを、ぜひ書き出してみましょうね。

 

その中で、
来年も引き続きできそうなことを、
取捨選択することも必要かもしれませんね。

 

 

来年の目標 ⇒ 【ここ重要】生徒に還元するために

 

先ほどの項でも少し書きましたが、
今年心躍ること、知的好奇心をくすぐられたできごとを
できるだけたくさん書き出して、
その中から、
自分が来年も引き続きできそうなことを、
探してみることも1つの手だと思います。

 

また、手帳を活用する手もありますね。
毎月の目標の管理もできるものも発売されています。

 

自分が身につけたものをさらに発展させられるよう
また、来年から新しく始めてみたいことを書き出してみて、
「年間の目標」→「毎月の目標」に落とし込んでみましょう。

 

その中で、先生方は生徒に還元できる部分があれば、
ぜひ、その思考回路を生徒に還元してみてください。

 

自分の学習方法や、取り組み方、集中の仕方について
身についていない生徒は思いの外多くいます。
先生の一言は、生徒の心に大きく響きますし、
時として、その生徒の人生を左右することもあります。

 

先生という職業は、
自分で培った知識をすぐに生徒に還元できる、夢のような職業です。

 

日々の生活も大変ですし、
ご自身の時間がなかなかとれない方も多いと思いますが、
心身のバランスをとりながら、
生徒にとって人間として憧れられる方が増えることを願っています。

 

来年は、亀きちのブログでは、
いよいよ各学年の単元ごとの教え方や心構えなどにブーストをかけて
記事を作成していきます。

 

先生方や保護者の方の負担や悩みを、
少しでも軽くできるよう、
そして、ボトムアップから少しでも現場を変えるお手伝いができるよう、
微力ながら、全力で応援したく思います。

 

LINEやTwitterでも積極的に交流していきたく思います。
ご意見・ご感想をどしどしお寄せください。


来年もよろしくお願いいたします。

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!第1巻・第2巻ともに発売中!

 

公式LINE開設!
旬の情報や、勉強法、授業で使えるプチネタなどタイムリーにお届け!
ご登録お待ちしています! (^^♪

 

リアルタイムでブログ記事を受け取りたい方!読者登録はこちらから  

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。

 また、「気になる」「もう一度読み返したい」記事には
↓↓「ブックマーク」もどしどしお願いします