"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

テスト後の生徒の声 ~これからテストを受けるあなたへ~

 ↓ あとでじっくり読むときに便利

私が教員時代に取り組んでいたこととして、
「数学通信」の作成があります。

 

主にテスト後に、生徒の振り返りや感想、
私への評価をまとめて通信の形にし、
生徒に配布をしていました。

 

今回はその中から、
テスト返却後に書いてもらった生徒の声
を、まとめてみました。

 

テストが目前に迫っている人は、
テスト終了後にどのような気持ちになるのか、
見えなくなってきているものです。

 

ですので、ここで通信の一部である
「テスト返却後のみなさまの声」
から、何かを感じ取ってもらえたら嬉しいです。

 

感想を書いたのは、中1の生徒
考査範囲:正負の数、文字の式
( )の中は、私からのコメントです。

 

それでは、ご覧ください!

 

 

 

 

テストを振り返って みなさまの声

 

・ 符号ミスや計算間違いを減らしたい。


・ 急ぎ過ぎて小さなミスがよくあるので1問1問大切にやっていく。


・ 計算を速く正確に解いていく力。


・ あわてずに冷静にテストをするにはどうすればいいですか。

 (←自分に自信を持つことです。慣れることです。毎日の取り組みを大切にしてくださいね。)


・ 文章問題では、どうしてその式になったのかをよく考える。


・ 復習をしっかりやり、分からないところや間違いやすいところを重視してやりたい。

 

・ 時間配分に気をつける。


・ 見直しのときに、ゆっくりしてしまって最後までできなかったので、見直しのスピードを上げる。


・ +-が逆にならないようにしたい。


・ 授業では、楽しむときと集中するときの切り替えがよくできた。


・ もっと計算をすばやくエレガントに行いたい。


・ 数学魔王を超えるぐらいの計算の達人になりたいです。
 (←その時を楽しみにしています) 


・ 一日10~15分しっかりと家でも基本の計算を解き、トランプの計算もやってテストのときの見直しの時間を増やしたいです。


・ 今のテスト勉強では点が取れそうにないので、もう少しよい方法を見つけて、次回のテストを先生がびっくりするような点数にしたいです。


・ あまりにも深く考えすぎて頭の中が整理できなくなった瞬間があった。同じ問題を何回も解くことが必要だと思う。


・ 今回、なぜこんな簡単な問題を間違えたんだろうというようなことがいくつかあり、とてもくやしいです。


・ テストでは時間配分ができないことが多いので、気をつけたい。


・ 根本的に勉強嫌いなんですけど、どうしたらいいですか。
 (←嫌いという感情を抹殺するところから一緒に考えましょう) 


・ 問題を解く途中に迷わない力をつけていきたい。


・ これからは、もっとたくさん計算練習を積んで、絶対の自信を持てるようにする。

 
・ 予習をきちんとして、授業中は先生の話に集中するようにする。


・ だんだん難しくなっていくので、予習や復習をしっかりして、次のテストに取り組みたいです。


・ 前日に早く寝ることを心がける。

 

 

テスト前だからこそ感じられること
テスト後に想定できること

 

いかがでしたか?

 

テスト前にあえて感想を読んでみると、
「あ、こういうところが反省点になるんだ」
「間違いやすいところ気をつけなきゃ」
「時間配分、たしかにそうだよね」
「日頃の授業を大切にしなきゃ」

など、感じるものがあるのではないかと思います。

 

 

【生徒のみなさんへ】

 

今回は中1の生徒の声を抜粋しましたが、
もちろんこの感想は、
中2の生徒のみなさんにも
共通して感じられる部分も、多く含まれていると思います。

 

ちょっと先の自分に悔いのないよう、
取り組んでいきましょうね。

 

 

【教員や保護者のみなさんへ】

 

教員や保護者のみなさんも、
こうやって読んでみると、
今しておかなければならない部分が
見えてくるのではないでしょうか。

 

今から対策を打てる部分や、
予想される結果、フォローの仕方の準備です。

 

生徒にとっては、
全身全霊を傾けてのテストになります。

 

テストへの取り組みが、
今後最大限に活かせるよう、
時間のある時に、ちょっと考えてみてください。

 

 

テストが有意義なものとなって、
さらに数学に前向きに取り組む生徒が
どんどん増えますように。

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!第1~3巻 絶賛発売中!

 

公式LINE開設!
旬の情報や、勉強法、授業で使えるプチネタなどタイムリーにお届け!
ご登録お待ちしています! (^^♪

 

リアルタイムでブログ記事を受け取りたい方!読者登録はこちらから  

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。

 「気になる」「もう一度読み返したい」記事は読み返したくなるもの。
↓↓「ブックマーク」が便利です!