"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

試験前日 効果的な過ごし方

 ↓ あとでじっくり読むときに便利

明日からの大学入試共通テスト。

今までのことを思うと、

さまざまな思いが交錯している人も多いのではないでしょうか。


今回は、

緊張や不安が襲ってきている人

やり場のないフワフワした気持ちになっている人


そんなあなたに、ちょっとでも心を休めてほしい

そう思い、亀きちなりの試験前日の落ち着き方や過ごし方の紹介です。

f:id:math-kame:20201205201127p:plain

 

 

 

入試前日の勉強

 

掘り下げた学習はしない

 

テスト前日に難易度の高い勉強をすることは禁物。

 

前日に少しでも詰め込もうとする人もいます。

うまく全部できる問題ならまだしも、

もし、わからない問題に出会った時、

それまで培った自信を失う可能性が生じてきます。


見るとすれば、これまで使った問題集やノート、参考書

使い込んだものがおすすめです。

これまでの実績をプラスの意味で振り返ることができるので。


かつての取り組んだ軌跡を、パラパラと眺めるように数分で見直してみます。

そうすればこれまで頑張った自分を客観的に見ることができ、

じわじわと自信が湧き上がってくることと思います。

 

 

 

リラックスする事が大切


試験前で一番大切なこと

それは「心」の状態です。


前向きな心、落ち着いた心

集中出来るイメージをもつこと


そのために今何ができるのかを考えてみましょう。

例を挙げてみると


・リラックスや好きな音楽を聴いてみる

・消化のいい食事をとる

・目が疲れないように心がける

・瞑想をする

・明日は遠足のような楽しい感覚を思い出す


心の持ち方一つで最後の一踏ん張りが変わってきます。

緊張しないということは難しいですが

いい方向のイメージが持てるようにしておきましょう。

 

 

 

睡眠はいつものリズムで


『寝る』ことも、コンディションを保つ秘訣。

可能であれば1時間ほど長めの睡眠を心がけ、

いつもよりスッキリしたという感覚で、

朝を迎えられるようにしてみましょう。

 

 

 

究極の思考法

『試験で死ぬわけではない』


テストは確かにこれからの生活に影響するかもしれませんが、

別にそれで死ぬわけではないんです。


生きていればなんでも出来るし、

いつでも、何歳になっても取り返す事ができる


そう思えば気持ちが楽になりませんか?


実際に大学生でも30代でも40代でも

起業したり転職したり、

何歳になっても幅が広げられる、勉強ができる時代です。


できる限り気持ちを軽くなるよう心がけ、

いつものあなたの実力をぶつければ、余裕で立ち向かえる


そう思えるよう、マインドコントロールしてみましょう。

 


全受験生のみなさんが、

気持ちいのいい春を迎えられますように(^ ^)

 

 

 

亀きちからの一言


ありのままのあなたで

心躍る未来を掴み取ろう!

 

応援しています!

 

 

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!第1巻・第2巻ともに発売中!

 

 

読者になって、リアルタイムでためになる記事を受け取りませんか?読者登録はこちらから  

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。

 また、「気になる」「もう一度読み返したい」記事には
↓↓「ブックマーク」もどしどしお願いします

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!第1~3巻 絶賛発売中!4巻目も執筆開始!

 

公式LINE開設!
旬の情報や、勉強法、授業で使えるプチネタなどタイムリーにお届け!
ご登録お待ちしています! (^^♪

 

リアルタイムでブログ記事を受け取りたい方!読者登録はこちらから  

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。

 また、「気になる」「もう一度読み返したい」記事には
↓↓「ブックマーク」もどしどしお願いします