"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

亀アド 机の上にノートを開いて寝よう

 ↓ あとでじっくり読むときに便利

日頃Twitterでつぶやいている内容の拡大版です。
#亀アド ご覧になっていただけていますか?

Twitterハッシュタグ #亀アド で検索してみてください。

 

今回は、特に朝の勉強が苦手という人への切り札
ともいうべき内容です。

 

後は、めんどくさがり屋の人にも……
(含む 亀きち (笑) )

 

机にノートを開いて寝るという、
一見ものぐさにも思えるこの勉強法、
ものすごくおススメなんです。

 

そのことについて掘り下げて考えてみましょう。

 

 

 

朝の勉強は前日の夜から始まっている

 

受験生の人や、宿題などで勉強に追い込まれている人は、
夜にへとへとになるまで、勉強することも多いですよね。

 

夜の時間に一気に集中して、
ある程度、一区切りついたところで終わり、
後は、明日の朝にでも進めていこうかぁ。

 

そして片づけて就寝……

 

でも、ちょっと待った!

 

朝に勉強しようとしている人は、
朝にやろうと思っている部分の、
参考書やノートをあらかじめ開いておくのです。

筆記用具も、すぐに書けるように用意して。

 

そうするとどうなるか。
朝起きた瞬間に机に目をやると、すでに教科書とノートには書き込める状態に。
わざわざバッグや本棚から、教材を取り出す必要がありません。

 

やることは、
机に向かって勉強をスタートする、それだけになります。

 

 

前日の準備はメリットがたくさん

 

夜に机の上に教材を開いて、準備しておくことのメリットは、
朝にすぐに取り掛かれること。

 

夜の寝る前は、
「朝にがんばって勉強するぞ!」
という気になっている人も多いと思いますが、

 

いざ朝となると、
頭がぼーっとして、実はおっくうになってしまう人が多いと思います。

 

朝が弱い人はなおさら。
亀きちも何度も経験しました。

 

勉強を始めるには、人によってはハードルが高く感じるかもしれませんが、
そのハードルを下げることによって、勉強に少しでも取り組みやすく、
無駄な時間を省き、学習効果が上がるのです。

 

また、その時に目が覚めるようなものを、
机の上に置いておくのも1つの手ですね。

例えば、
・はみがきグッズ
・チョコレート
・ガム
・お気に入りの音楽

などなど。

 

机に向かうハードルを一つでも下げ、
目が覚めるようなものを置いておくと、机に向かおうという気になります。

 

ちなみにですが、
亀きちは、椅子にオレンジのTシャツを着せてあります。
オレンジという色は、やる気の出る色と言われています。
それをみて、朝机に向かおうかという気持ちが起き上がってきます。

 

よかったらお試しください。

 

また、朝起きぬけに復習をすると、
寝る直前に行った勉強の復習にもなります。
教材を夜の勉強そのままで、開いた状態で寝ると、
朝すぐに復習もできるので、これまたおすすめですね。

 

徐々に寒くなりつつあるので、
朝の勉強も、取り掛かりにくくなるかもしれませんが、

 

少しでも机に向かうハードルを下げられるよう、
勉強を始めるまでの工程を省くことを考えてみませんか。

 

気持ちのいい朝を迎えましょう!

 


【試してみよう】
・朝勉強をすぐに始めれれるように、ノート類を開いておく
・気持ちの高まるグッズや食べ物を用意しておく
・やる気の出る色にもこだわってみる
・寝る直前の復習もすれば一石二鳥

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!

読者になって、新鮮な記事を受け取りませんか?読者登録はこちらから

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。>