"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

亀アド 自信をなくしても、今はこれでいいのだ

 ↓ あとでじっくり読むときに便利

定期考査真っ最中の学校も多いことと思います。
早い学校では、もう返却の時期かもしれませんね。

以前、亀アドでも記載した
「自信をなくしても、今はこれでいいのだ」

Twitterにてたくさんの反響をいただきました。

 

もし、テストが満足いく結果ではなかったとしても、
この言葉を問いかけてみましょう。

 

この言葉を通して、テスト後のケアについて、
記載していきたく思います。

 

 

 

がんばったことを、見つけて、褒めよう

 

自信とは、通常努力した自分から感じるものですよね。
中には、問題を見た瞬間に簡単だと自信を持ったり、
天性の自信家だったりする人もいますが……(笑)

 

努力するということは、何か目標を立てていて、
そこに向かって、自分自身ががんばったというです。

 

生徒のみなさんへ

生徒のみなさんでしたら、
まずは努力をしたことの事実を、
しっかりと自分自身で褒めてあげてください。

 

結果は周囲が褒めてくれるかもしれませんが、
努力にまで目が行く人は、なかなかいません。

 

逆に、努力を具体的に褒めてくれる人がいたとすれば、
それは相当、あなたをしっかりと見てくれている人です。

 

とても嬉しいことですよね。
その応援をかみしめることにより、
これからの自分の力になっていきますね。

 

教員・保護者のみなさんへ

教員や保護者の方からすると、
生徒が努力したという部分を見つけて、
しっかりと認めてあげることが大切となります。

 

まずは点数に目が行きがちになるかもしれませんが、
その次には、本人が努力していたのならその事実を、
答案を見て、努力の跡が見えるのならその部分をしっかりと褒めてあげてください。

 

答案を見ながら今後の考察をしていくのは、
そのあとからでも十分だと思います。

 

流れとしては、
  努力した部分を日頃から見ておく
→ 点数が目に入る
→ 答案を見て、努力の跡を確認
→ 努力した部分、見えた部分を褒める
→ 今後の勉強について考える

となります。

 

 

「これでいいのだ」は魔法の言葉

 

「これでいいのだ」
天才バカボンで出てくる有名なセリフ。
本当にバカボンのパパは、天才だなと思います。

 

「これでいいのだ」
気持ちを楽にする、すばらしい言葉だと思いませんか。

 

どのような成績をとったとしても、
今は「これでいいのだ」なんです。
大切なのは、入試であり、将来なんですから。

 

自分にこう言い聞かせてみましょう

 

今はこれでいい。
これからどうすればいいのか、それをしっかり考える。

 

大切なのは、今後のことです。
過去のテストは、良くも悪くも過去のこと。

 

生徒のみなさんへ

テスト返却後の気持ちを、次ににどう結び付けるかは、
当事者である生徒のみなさんしだい
切り替えをしっかりして、次にすべきことを考えましょう。

 

考える際には、きちんとノートや紙に書き出すことが大切です。
自分の文字で、見えるようにすることにより、
その時の気持ちを、はっきりと思い出すことができますから。

 

今の時代でしたら、その書いた紙を写真にとって、
スマホで持ち歩くのもいいかもしれませんね。


自分が落ち込んだ時、やる気を出したいときにその画面を見て、
当時を思い出して、自分を奮い立たせる。

 

それを友人同士でシェアをするのもありです。
同じ目標を持っている友人でしたら、効果は倍増ですから。

 

教員・保護者のみなさんへ

私は、教員のころはテストがあるたびに、
振り返りのシートを必ず書かせていました。
それに必ず私から具体的な返事を書いて、返していました。
多いときは1人200文字にも……

 

f:id:math-kame:20191008063554j:plain

今でしたら、それをスマホで写真にとって残すように伝えるかもしれませんね。

 

結局は、モチベーションをコントロールするのは子ども自身、
その子どもが前向きになるように、絶えず考えていくのが、
教員や保護者のすべきことではないかと思います。

 

 

最後にこの言葉を

最後にタイトルにプラスして、
この言葉で締めくくりたいと思います。


自信をなくしても、
今はこれでいいのだ。

みんながついているから、
安心して勉強を続けてね。

 


【試してみよう】
・やってきた努力をしっかり褒めよう
・その上で今後の対策を考えよう
・「これでいいのだ」は魔法の言葉

 

人生これでいいのだ!! (集英社文庫)

 

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!

読者になって、新鮮な記事を受け取りませんか?読者登録はこちらから

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。>