"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

亀アド 寝る前はインプットの勉強を

 ↓ あとでじっくり読むときに便利

日頃Twitterにて
亀きちの勉強アドバイス と称して紹介をしているこの企画
略して #亀アド

 

量もすいぶん増えてきましたので、
当ブログの中でも、
補足情報をプラスしながら、紹介していきたく思います。

 

さて、今回は、
寝る前はインプットの勉強をしようです。

 

日頃から計画を立てて、
仕事や勉強をしているみなさんだと思います。


効率化を目指したい!
そう考えている人も多いですよね。


実は、
脳に入る効率は、時間帯によって違ってきます。

 

夜、昼間にいろいろなできごとがあって、
いろんな気持ちを持って、おうちに帰宅。
部屋に入って、ふ~っと一息。

 

ご飯食べて、お風呂入って、
さて、どの勉強から始めようか……
という人も少なくないことでしょう。

 

もし、効率を重視して勉強するのであれば、
夜は暗記科目の勉強がおススメです。

 

数学であれば、公式の暗記、
あるいは、ノートの読み返しです。

 

 

なぜ夜にはインプットの勉強がいいのか

人間の記憶は夜の睡眠時に整理されていきます。
もちろん、記憶が切れてしまうものもあります。

ちなみに、学習してから9時間が経過すると64%ほどの記憶を失ってしまいます。

 

でも、起きた直後は寝る直前の記憶が、
一番鮮明に残っているものなんです。

 

ある人のことを想って眠ってしまえば、
目覚めたときに、その人のことが浮かんでしまう……
それと同じこと(笑)

 

起きた直後に、寝る直前に行った暗記の確認をすれば、
知識の定着が図れるということになります。

 

まさに、1日に2度学習したという非常においしい結果に。
繰り返しの学習をしたので、記憶にも残りやすくなります。

 

 

他の分野ではどんな勉強が?

他の分野では暗記科目ですので、たくさん浮かぶ人も多いですかね。

・英単語の暗記
・古語単語の暗記
・歴史の流れの整理

社会人の方でも
・法律の勉強
・翌日に使う会議資料
・資格検定の暗記

など、やることはたくさんあることと思います。

 


寝る前にはインプットの勉強

寝る前の読書がわりに、眺めるだけでも効果があります。
ぜひ、お試しください。

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!

読者になって、新鮮な記事を受け取りませんか?読者登録はこちらから

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。>