"教えたい" 人のための「数学講座」

「数学を教えられるようになりたい、楽しさを伝えたい」そう思うあなたのために、教え方や勉強法・やる気の出し方など、ノウハウのすべてを紹介!20年教壇に立ってきた視点、および社会で生きた数字を扱うからこそ視点から、生涯学習にも役立つ話題が満載です。教え方の研究、勉強法の修得、中高生の自主学習用にご活用ください!

MENU

教えたい人ための数学講座 電子書籍第2弾(話術編)発売!

 ↓ あとでじっくり読むときに便利

いつも当ブログをご覧いただき、
ありがとうございます。

 

皆さんのご支援をいただく中、
この度、第2弾の電子書籍の発売が開始となりました。

 

 

(注)
10/20 15:30現在
リンク先の、Amazon Kindle内でのサブタイトルが誤表記となっておりますが、
内容は「気持ちを高める話術編」(画像の通り!)です。

 

「授業とは」と題してお送りしているこのシリーズ、
今回のテーマは「話術」
主な内容は次の通りです。

 

 


この内容を「話術」の観点から著しています。
・話術の心得(書く・ボイスレコーダー・落語にジャパネット)
・自分の世界に生徒を引き込むテクニック
・受け入れてもらう雰囲気を作るには
・勉強は個人戦団体戦
・授業でやる気を向上させるには
・話術で生徒の脳内を活性化できる!


当ブログの中でも、数回にわたり連載しているものと、
+αの知識も加えて、
電子書籍ながら、読み応えのある1冊となっております。

 

また、前回から読みやすさも一新
すぐに試せるよう、まとめの欄も充実させました。

 

授業がうまくなりたいと考えている方、
家庭で、子どもに数学を教えてみようと思っている方、
数学を教えるということの裏側を見たい方、

 

様々な人に手に取っていただき、
数学の楽しさ、そして数学を教える楽しさを、
十二分に感じていただければ幸いです。

 

ご意見、ご感想をぜひお寄せください。


また、授業の考え方や、
取り上げてほしい内容もございましたら、
お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

Twitterも同時運用しております

Twitter中では、
「心」の動きを中心としながら、
メッセージを配信しています。

 

読んでくださる皆さんが、日々を前向きに過ごしていただけるよう、
ちょっとほのぼのとするメッセージもプラスしながら、
私自身が持っている知識や、ノウハウを投稿しています。

 

下記のリンク先から、チェック、リプ、リツイートなど
どんどんご発信ください。
積極的な交流を深められたら幸いです。

亀きちTwitter
https://twitter.com/math_kame


最後になりますが、
電子書籍第3弾も、すでに構想段階に入っております。
早くみなさんにお届けできるよう、鋭意執筆中です。
お楽しみに♪

 

今後とも、末永くよろしくお願いいたします。
数学が好き!
という人が、さらに増えますように……

 

 

亀きちのブログが、電子書籍に。いつでもどこでも数学を楽しく!

読者になって、新鮮な記事を受け取りませんか?読者登録はこちらから

ご質問・ご感想・ご要望等お気軽にお問い合わせください。>